2009年10月28日水曜日

血液型占い

  • 朝起きるとテレビで血液型占いを見ることが多い。というかでがけに流れてるので眺めている。
  • 占いではたぶん1/4くらいで幸運がAB型にふりかかる。
  • 各血液型の人口に占める割合はだいで偏ってる。AB型は少数派、少数派といわれつづけてるのでよく知っている。(親族で数を数えると半分くらいがAB型なのだが局所的に偏るものなのだろう)
  • A - 30%、O - 40%、B - 10%-20%、AB - 5%-10% というのがざっくりとした数らしい。
  • この比率から考えるとクジを引くように1/4の確率で幸不幸を占うというのは不幸な人間を多くしてる感じがある。かといってAB型の人間は常にだいたいの場合不幸というのもあれだ。
  • 結局これは占いとしてみると1/4で正しいのだ。クジを引くのは全体でなく全体でなく、個人なのだから、個々人が1/4で幸福になる。3/4で不幸になるというあれならまったく不公平はない。
  • ただAB型が幸運になる日は社会全体が微妙な方向に傾く日とか考えるとあまり愉快ではない