2009年3月23日月曜日

Chaos;Head Noahプレイ

  • 連休の3/22-3/23で一気に一周目クリア。エンディングまで12時間くらい。
  • 360でノベルゲーをプレイするのは初めてだ。
  • 七海はよい妹
  • CGIチャットのログはローカルに保存されてないと思います。まあ見られるだろうが。
  • 超能力でCGIチャットのログを瞬時に書き換えるとか超能力の無駄つかいだよな
  • それを書き換えられたと真犯人が把握しているのは、説明があわないというか、それだったらシェルスクリプトで書きかえた方がマシ。
  • 大切なデータのバックアップは取りましょう
  • 磁気メディア全滅なのによく再インストールできたな。その前によくハードウェアのレベルで部品すっとばなかったな。ネットワークによくすぐつなげられたな。とかいろいろ疑問が。
  • そういった不整合はあれだ、妄想だからーの一言で片付ければいいわけだな
  • システム周りは不満はないがキー反応が悪かったりとか、固まったりとか、二度ほどフリーズしたりとか、最適化されてない感じはプンプン。
  • このあたりの品質は低予算であろうゲーを買うにあたり妥協するしかない。
  • 絵は好みだが、背景は写真そのままとかなんだろうPoserでポーズつけた人形が並べられてるのかなあって感じの画像とか手抜きが。こういうモノの品質を安価に向上させる手法は確立されるべきですよね。と手抜き背景を見るたびに思う。今は3D箱庭とかもつくれるのだし。システム作れば使いまわし利くのだし。
  • 攻略サイトでは50時間程度であるとのこと。二周目をプレイすると結構視点を切り替えた情報が追加されている感。良いニトロプラス。
  • アニメ化されてるーとか、元はPCの一般ノベル、マルチメディア展開、だとかそんな情報一切仕入れずプレイしたのだった
  • 某ネットコミュニティのスラングが出てくる、というか、主人公の語り口になってるのはまあ仕方ない。認める認めないは個人の主観にすぎず中庸の観点をとれるか。一部の人にとっては鼻につくな。
  • "Hello, World."と、Chaos;Headのシナリオは共通点がけっこうあったと思うのですよ
  • 主軸が社会的陰謀論(グローバルイルミネーションとNoah2)、主人公の立ち位置、成長物語である件とか、いちいち書き連ねるべきか。お話の構造とか違うけど要素的にかぶる。
  • ラスボスは確かにヤバイもののような気がするのだがヤバさが一周目だと見えんね。この後のシナリオでヤバさを明示してくれるんだろうか。
  • この設定ならネットゲーを伏線にしてですね、というのもありだと思いましたが、まあ最初からそんな風な話ではないな
  • ペルソナ4と同じですか、犯人はヤスですか
  • 小者としてでてくる悪者が絶対悪すぎて魅力にややかけるかも
  • こういうお話好きなので楽しめましたよ。純粋に。難癖つけてるのもマイナスではなくまあ楽しんで難癖つけてるのです。
  • 18禁とかの観点では普通に一周した分にはさほど。小包は類型が多すぎて陳腐。
  • 売りの猟奇事件の対象になるのもシナリオ上主人公に無関係の他人に限定されるので読者を安全地帯に置いてるよな感がありますね。
  • 殺人現場の場面の画像見ても、猟奇殺人云々というのはちっとも、このゲームの目玉ではないのだろうなという感じ。猟奇殺人云々といえばブラッドピット主演のSEVENって1995年か。もう遠い話になったな。
  • もっと情け容赦なくていいんじゃないかと思いましたが。やりすぎると売りモノにならんのだろうな。